DIYに最適なフロアタイルとは

2013.12.23DIYの道具・材料DIYに便利な様々な材料

008

フロアタイルは本物感、耐久性、施工性に優れた床材 フロアタイルとは、塩ビ素材で出来た床材で、石の柄や木目、フローリングなどを再現したタイルです。木目調、石目、アジアン柄などサンゲツ、東リ、シンコールなどの有名メーカーから、木目、石、フローリング柄、アジアン柄など ...

フロアタイルは本物感、耐久性、施工性に優れた床材

フロアタイル写真1

フロアタイルとは、塩ビ素材で出来た床材で、石の柄や木目、フローリングなどを再現したタイルです。木目調、石目、アジアン柄などサンゲツ、東リ、シンコールなどの有名メーカーから、木目、石、フローリング柄、アジアン柄など様々な種類の柄が販売されています。

価格がフローリングに比べて安い割に、見た目はリアルで本物と見間違えるほど、デザイン性も優れています。飲食店や、ショールームなどでも良く使われています。

基本的に施工は、床にボンドで接着していくだけ。カットもカッター1本で出来ますので、DIYでのリフォームにも最適です。もちろん一般建築でもよく使用されている床材です。

フロアタイルの特徴

優れた耐久性と本物のようなリアルな質感

フロアタイルとは、塩ビ素材で出来ており、フローリングなどがリアルに再現されています。デザイン性に優れているのが最大のメリットで、本物と見違えるほどのリアルな質感が室内を高級感のある雰囲気に仕上がります。耐久性に優れ、表面も硬くて丈夫なので、土足での使用も可能で、店舗や会社の事務所、ショールームなどでの使用も可能です。

【リアルな質感と高いデザイン性】

フロアタイルとは、本物と見間違うくらいの質感が再現されています。デザインも木目調、石目、アジアン柄など本当に多くの種類が販売されているので、自分の理想の床に仕上げる事が出来ます。

【施工が簡単なのでDIYに最適な床材】

フロアタイルは、床にボンドを塗って貼るだけで簡単に施工することができます。見た目と違い意外と柔らかいので、カッターで簡単にカットすることができます。フローリングと比べても簡単に施工することができます。

【傷んだ部分のみの部分補修が可能】

フロアタイルは、タイル状の製品を敷き詰めて貼っていくので、傷んだ部分のみを剥がして貼り直すことができます。フロアタイルの購入時には、補修用も含めて、少し余分に購入しておくと良いでしょう。

【高い耐久性とメンテナンス性】

表面が特殊加工してあるので、表面が固くて傷がつきにくく。湿気の吸い込みも少ないので耐久性に優れた床材といえます。玄関土間や店舗などにも使用可能。素材は塩ビなので、日頃のお手入れも簡単にすることができます。

フロアタイルの貼り方

施工道具はカッター1本でOK。

フロアタイルの施工に必要な道具・材料は、フロアタイル本体、床用ボンド、カッターナイフ、メジャーなどです。フロアタイルを床に圧着するのにローラーがあると便利です。

フロアタイルを貼る床に、クッションフロアが貼ってある場合は、施工前に綺麗に剥がす必要があります。現在の床がフローリングやコンクリートの場合はそのまま上から施工することができます。凹凸がある下地や畳・カーペットの上からは施工できませんので注意してください。

フロアタイルの施工は基本はカッターでカットして貼っていくだけなので、カットの方法さえ覚えてしまえば、DIYでリフォームも簡単にすることができます。

【1.基準線を書く】

まず最初に、部屋の縦横を計測し、フロアタイルを綺麗に貼る為の、貼り始めの中心位置を割り出し線を引きます。フロアタイルを貼るときは、壁の端から貼り始めないようにしましょう。家の壁は意外と歪みがあるので、端から貼っていくと失敗の原因になります。

【2.床に接着剤を塗る】

床の材質にあった専用の接着剤を塗って効きます。いきなり全面に塗らずに、センターから半分のみ接着剤を塗って作業スペースを確保します。接着剤に付属しているへらなどを使い全体に均一に塗っていきます。塗り終わったら接着剤が乾くまでしばらく待ちます。

【3.フロアタイルを貼る】

接着剤が乾いたら、フロアタイルを貼っていきます。貼り始めが一番重要などで、基準線に合わせてまっすぐ貼るようにしましょう。一枚が貼り終わったら、ローラーや手を使って圧着します。このときズレないように気をつけることがポイントです。あとはひたすらこの作業を繰り返して部屋全体を貼っていきましょう。

【4.カットする】

壁際はフロアタイルをカットすることが必要になります。カッターナイフでフロアタイルに切り込みをいれて、両手でパッキット折るようにすれば、フロアタイルが2つに折り曲がりますので、折目にそってカッターでカットし、床に貼ってください。巾木も貼り替えれば、カットした切口も隠れますので一層綺麗に仕上げることができます。

フロアタイルのカットも、柔らかい素材で出来ているので女性の方でも簡単にカットすることができます。フロアタイルは、このように簡単な施工が可能ですので、カッターナイフ一つあれば簡単にお部屋のリフォームを楽しめます。


DIY作り方大百科タイトル画像
月別アーカイブ 
キーワードで検索 
おすすめ ウッドデッキ ガレージ トップ10 作り方 塗装 子供 木工 道具

このサイトはリンクフリーです。リンクの際には、ご連絡いただかなくて結構です。基本的にどのページにリンクして頂いても構いません。