編集部員のDIYブログ

ガレージの床

DIYブログ|2012.12.19

ガレージの床をDIYリフォーム

私の家にはインナーガレージ(ビルトインガレージ)があり、
ガレージには普段あまり乗らないMR-Sが止まっています。

このインナーガレージはMR-Sを飾る為に、
建築時にこだわった部分なのですが、
床の仕上げに関しては、あまりよく考えずに
コンクリートに白の塗装仕上げにしてしまいました。

白のガレージの床というのはとにかく汚れます。
タイヤの跡だけではなく、油汚れなども気になります。
正直なところビルトインガレージで
これだけ床が汚れるとは思いませんでした。

特に気になるのが、どこから進入してくるのか、
虫の死骸が結構ありすごく汚く感じます。
今までに2回ほど白のペンキで塗装しなおしたのですが、
これからガレージの床を何回塗り直しをするよりも、
汚れが気にならないようにリフォームすることにしました。

最初は、天然目のフローリングを考えたのですが、
調べてみると、油汚れがシミになったり、
湿気で板の反り返りがあったりするらしく、
しかも、現在のコンクリートの床に直接貼ることが出来ないので、
施工も大変なのであきらめる事にしました。

その代わりに探したのが、ウッド柄のフロアタイル。
これなら、コンクリートの床にボンドで貼るだけで施工も簡単ですし、
木柄の上に愛車を止めて多くのも雰囲気があって良さそうです。
天然目のフローリングに比べてキズが付きにくいので
ガレージの用途にも使えそうです。

 

スポンサードリンク

 

材料はサンゲツのフロアタイル「ナチュラルオーク」

ということで、内装業を営む友人より、
サンゲツのフロアタイルのカタログをゲットしました。

ついでに、DIYでのフロアタイルの貼り方も、
教えて貰うことができました。
接着剤の使い方と、床のセンターから貼り始めると良いそうです。

フロアタイルのDIYは始めてなので、若干不安があったのですが、
プロの職人の友人がいれば、いろいろとアドバイスが聞けるのでありがたいです。
施工当日も手伝ってもらえればさらにありがたいかも・・・。

カタログにはたくさんの種類のウッドタイルが掲載されていたのですが、
結局注文したフロアタイルはサンゲツの「ナチュラルオーク」という床材です。

ナチュラルオークに決めた理由は、
インナーガレージの中にある、パイン材で作った階段や
棚板などの雰囲気に合う柄と色だったからです。

インナーガレージの横にある書斎の床を貼る分も含めて、
9ケースを注文することにしました。
プロが使う強力な接着剤もついでに頼んでおきました。

今年のお正月休みには、
ガレージの床にフロアタイルをDIYしてみたいと思います。

 


DIY生活編集部オススメ記事 編集部員の個人的なお気に入りや、おすすめの記事をご紹介します。

フロアタイルの貼り方-DIYのポイントと道具
2013.5.20|木工・工作
フロアタイルの貼り方-DIYのポイントと道具
DIYでのリフォームに最適なフロアタイル。 フロアタイルとは、石の柄や木目のフローリングなどをリアルに再現した塩ビ製のタイルです。 専用の接着剤で床に貼って行くだけの簡単な施工で本物らしく仕上がるので、DIYでのリフォー […]...続きを読む
パイン材(無垢材・集成材)
2012.12.14|DIYに便利な様々な材料
パイン材(無垢材・集成材)
カントリー家具の素材として人気のパイン材 パイン材とは、「松の木」で作られた材木のことです。フローリングや壁材などの素材として人気のあるマツ科の針葉樹です。主な産地は北米のカナダで、種類は50種類以上あると言われています […]...続きを読む
ウッドデッキの塗装
2012.8.26|ウッドデッキ
ウッドデッキの塗装
定期的なメンテナンスが長持ちのポイント ウッドデッキを長持ちさせるには、定期的な塗装が必要です。前回塗装したのは、昨年の春で、約1年半前になります。1年半で塗装剥げが目立つようになり、水弾きもなくなって来ている状態です。 […]...続きを読む