フロアタイルの貼り方-接着剤と貼る作業

2014.5.27DIY作り方と補修・修理木工・工作

糊入れ|接着剤(糊)の塗抹 フロアタイルは、塩ビ製の薄いシートなので、床に置いただけでは、時間が経つと反ってきます。そのため、床に接着剤(糊)で圧着する必要があります。下地準備が終わったら、フロアタイルを貼るための接着剤(糊)を塗抹していきます。接着剤は必ず専用の接着剤(糊) ...

糊入れ|接着剤(糊)の塗抹

糊入れ

フロアタイルは、塩ビ製の薄いシートなので、床に置いただけでは、時間が経つと反ってきます。そのため、床に接着剤(糊)で圧着する必要があります。
下地準備が終わったら、フロアタイルを貼るための接着剤(糊)を塗抹していきます。接着剤は必ず専用の接着剤(糊)の中から下地に合った種類を選んでください。その際、説明書の乾燥時間や使用量、使用方法をよく確認しておいてください。

接着剤(糊)は、いきなり全面に塗らずに、まず最初に基準線からどちらか半分に塗っていきます。(一度に床面全部に接着剤(糊)を塗ってしまうと作業や部屋の中を移動するスペースが無くなってしまうので注意しましょう)
もし接着剤(糊)が衣服や壁などについてしまったら、薄め液を含ませた雑巾等ですぐにふき取りましょう。

1.床面に接着剤(糊)を落としヘラで均等に塗っていきます。

接着剤

接着剤をスプレダーという専用のヘラで均等に塗っていきます。ほとんどの接着剤には専用のヘラが付属しているのでそれを使いましょう。端の部分に接着剤(糊)を適量落とし。塗りムラの無い様に注意しながら均等に塗り広げます。
フロアタイルのDIYでいちばん難しいのは、この作業だと思いますが、コツを摑んでしまえば意外と簡単な作業です。ただし最初の内は、接着剤を多めに使ってしまう傾向があるので注意しましょう。

2.接着剤(糊)が乾くまで少し待ちましょう。

オープンタイム

接着剤(糊)は乾く少し前が一番接着力が強くなるので、接着剤(糊)が乾く前にフロアタイルを貼ってしまうと接触不良になることがあります。
接着剤(糊)の表面を手で触ってもベタベタしない程度まで乾かしてから、フロアタイルを貼る作業に進みます。これをオープンタイムと呼びます。オープンタイムは接着剤によって違いますが、夏ならおよそ10分、冬はおよそ30分が目安です。

フロアタイルを貼る

いよいよフロアタイルを並べる作業に入ります。

フロアタイル

フロアタイルを、墨打ちをした基準線に沿って、隙間を空けないように並べていきます。部屋の壁側から貼り始めるのではなく、部屋の中央部分から並べるのが基本です。
最初の貼りだしは慎重に、正確に貼ってください。最初の数ミリの「ずれ」は、部屋の端の方まで来ると大きくずれてしまいます。定規などを使って慎重に貼りながら部屋の端まで貼り進めます。貼るときは、ズレないように慎重に、ローラーを使って圧着しながら貼っていきます。ローラーがなければ手で押さるとよいでしょう。
接着剤(糊)がはみ出した場合は、薄め液を含ませた布などで拭き取ります。

部屋の端(壁際)部分のカット

フロアタイルを手早くカットする方法。

部屋の端の方までフロアタイルを貼り進めたら、最後の1枚はカットして長さを調整してから貼る必要が出てきます。
壁までの残りの距離を定規で測り、フロアタイルをカットしてから貼る方法もあるのですが、ここでは、フロアタイルを定規にして長さを揃える方法を紹介します。

  1. フロアタイル1 【1】カットするフロアタイルを、ひとつ手前のフロアタイルの上にピッタリと重ねます。この時に下のフロアタイルと上のフロアタイルが少しでもズレていると、後でカットしたフロアタイルを貼った時に、隙間が空いてしまったりするので、正確に重ねましょう。
  2. フロアタイル2 【2】その上に、カットしていないフロアタイルを壁際にピッタリ寄せて置きます。写真の場合は、フロアタイルの梱包材として使用されている板を使用しています。
  3. フロアタイル3 【3】この上に置いたカットしていないフロアタイルを定規代わりにして、下のフロアタイルに線を引きます。(写真のように線を引かずにいきなりカッターで切れ目を入れてしまう方法もあります。)
  4. フロアタイル4 【4】線にそって定規などを使いカッターで切り目を入れます。

  5. フロアタイルの切断 【5】切り目を入れたフロアタイルを手で折り曲げ、折曲がった部分にカッターを押し当てながらフロアタイルを切断します。(カットする前にフロアタイルをドライヤーで軽く温めてからカットすると、簡単に切ることが出来ます)
  6. フロアタイルの貼り込み 【6】5までの作業で、壁までの距離と、カットしたフロアタイルの長さが同じになりますので、このフロアタイルを貼り込みます。
  7. フロアタイルカット 【7】柱などがあり入り組んだ場所も、上記の方法でカットすることができます。

残りの半分も同様にフロアタイルを貼ります

残り半分を貼って完成。

フロアタイル完成

部屋の半分が貼り終えれば、基準線より反対側の床面も接着剤(糊)を塗ってフロアタイルを貼る作業を行います。
全ての床面にフロアタイルを貼り終えれば、最後にもう一度ローラーか手で圧着しておきましょう。接着剤(糊)のはみ出しがある場合は、薄め液を含ませた布などで拭き取ってフロアタイルのDIYは終了です。


DIY作り方大百科タイトル画像
月別アーカイブ 
キーワードで検索 
おすすめ ウッドデッキ ガレージ トップ10 作り方 塗装 子供 木工 道具

このサイトはリンクフリーです。リンクの際には、ご連絡いただかなくて結構です。基本的にどのページにリンクして頂いても構いません。